廃タイヤの産業廃棄物収集・運搬

産業廃棄物として廃タイヤの収集・運搬業務を行っております。

当社では、東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀)を中心に不要となった廃タイヤの引き取りを行っております。

収集した廃棄物(廃タイヤ)は、弊社の中間処理施設にてワイヤー等の除去およびタイヤチップへの加工など、適切に処理を行います。

引き取り対応エリア

愛知県/岐阜県/三重県/滋賀県/静岡県/長野県/福井県/大阪府

廃タイヤ処理の流れ

1、収集・運搬

廃タイヤ処理の流れ 収集・運搬

廃タイヤを回収に伺います。

犬山市内であれば、小ロットでの回収のご相談も承ります。

遠方への出張回収について

数量・タイヤの種類・地域等により対応可能な内容が異なります。

まずはお気軽にご相談ください。

廃タイヤの持ち込みついて

内容により異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • ご連絡をいただかずにお持ち込みされた場合、お受けできないことがございます。

廃タイヤ収集 犬山市内小ロットOK!お気軽にお問い合わせください。0568-67-0084お電話受付時間 8:00-17:00
[ 土・日・祝・年末年始除く ]

お問い合わせはこちらから

2、収集タイヤの選定

廃タイヤ処理の流れ 中間処理

収集した廃タイヤの中から再利用可能なタイヤを厳選します。

車の安全性能にも大きく関わる部分になりますので、空気漏れ点検機(下記画像)など専用設備を導入し、経験豊富なスタッフによる厳重なチェック体制を整えております。

空気漏れ点検機

型式TAS-1319
モータ0.4kw × 2
圧縮空気0.6Mpa
使用電源100V
対象タイヤPC
ホイールインチ13 ~ 19
タイヤ大きさΦ800 × 幅350mm
本体大きさW1900×D1400×H1850mm

再生には不適合と判断されたタイヤに関しては、資源としてリサイクルの工程に振り分けられます。

また、ホイル付のタイヤは鉄・アルミともにホイル抜きをして、限りある資源としてリサイクルいたします。

3、リユース・リサイクル

リユース

厳選なチェックにて再利用に適合したタイヤは、中古タイヤ・再生タイヤとして、再利用されます。

<主な再利用方法>

  • 国内タイヤショップにて再販売
  • 各国へ輸出し再販売
弊社直営 「タイヤショップME」

愛知県内に2店舗を運営しております。
(犬山本店、一宮店)

新品も中古も。タイヤ・ホイールの事ならタイヤショップMEにお任せ下さい!!

輸出用タイヤ 主要取引国

香港
マレーシア
アラブ首長国連邦

ロシア
フィリピン
オーストラリア

ニュージーランド
モンゴル

アメリカ
韓国

(※順不同)

香港
ロシア
ニュージーランド
アメリカ
マレーシア
フィリピン
モンゴル
韓国
アラブ首長国連邦
オーストラリア

(※順不同)

サーマルリサイクル

再利用に不適合なタイヤは、弊社中間処理工場にて破砕・切断を行い、ボイラーなどの熱源として利用されます。